​第二回奥三河レインボーロックフェス/野外フェス、奥三河、忌野清志郎

press to zoom

press to zoom
1/1

来春4月2日に開催予定をしておりました
奥三河Rainbow Rock Fes〜『感謝の日』ですが
実行委員メンバーと幾度の話し合いの結果、中止を決定致しました。


一度は開催を表明したものの、
アーティストさんのブッキングの大詰めの段階で、
来春に向けてツアーを計画されているアーティストさんが多く、
ゲストの面々がなかなか揃わなかったことと、
それならばと趣向を変えたイベントに変更する案などが出たりと、
さまざまな話し合いを重ねて参りましたが、
着地点が見つかりませんでした。


昨年、コロナウィルスの感染拡大により、
2020年に予定していたレインボーロックフェスを延期となりました。
先行き不安な社会情勢の中、
多くの方たちが肩をおとして過ごしてきたこの2年余りだと思います。

そしてさらに2022年が明けたところでオミクロン株の急激な感染増加状況を鑑み、中止を確定致しました。

レインボーロックフェスを楽しみにしてくれていた方の為にも、
奥三河で暮らす地域の方々のためにも、清志郎さんの力を借りて再び集い、笑顔を取り戻してほしい。


そのような思いでどんな形でもこのレインボーロックフェスが開催できないか、
ずっと模索し、一度は開催を決断し、そしてさらに悩み、
そしてその上で出した結論は、
今回の準備のままではお客さまも私たちホスト側も満足できるイベントが開催できないという結論です。


前回2020年のレインボーロックフェスの延期を決断したとき、
私たちは皆様に今できることを少しずつ丁寧に進めてまいりますとお伝えしました。

今一度、このレインボーロックフェス、感謝の日、そして清志郎さんへの畏敬の思いを考えると、
どうしてもこのまま進めるわけにはいかなくなってしまったというのが本当の理由です。


実行委員メンバーは最後の最後まであの手この手を尽くしてくれ、
さまざまな提案をしてくれましたが中止を決定致しました。

実行委員会のメンバー、準備を進めてくださっていた関係者の皆々様、心より感謝しております。

楽しみにしてくれた方々の期待に応えられず、
延期、開催、やはり中止と、皆様を振り増してしまったこと、
参加してくださることを予定していたファンの皆さまの期待を裏切る形となってしまいましたこと、
本当に申し訳ございません。


私共の力不足でこのような決断となってしまい、
心よりお詫びを申し上げます。


そして昨年のサポートTシャツを
購入し赤字を補填くださったファンの皆々様、
心強いご支援とあたたかいお気持ちに心より感謝とお詫びを申し上げます。

みなさまに支えていただいたお陰さまで今まで進んでくることが出来ました。
誠にありがとうございました。

またいつか奥三河の地で清志郎さんのエネルギーを感じながらイベントが開催できる日を夢みています。
その時がきましたら是非ともご機嫌に参加してくださいますととってもしあわせに思います。

Love &Peace


奥三河Rainbow Rock Fes
実行委員長 加藤弘依

お問い合わせ:rainbowrockefes@gmail.com